キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録


アメリカ(フロリダ)不動産投資

えっと、これから、数回に分けて、
アメリカ(フロリダ州)の不動産投資について、
書いてみたいと思います。

私は、ここ10ヶ月ほどで、
フロリダ内に家を10個くらい買いました。

自分がフロリダに住んでいるので、
良く知っている地域の不動産ばかりです。

自分だけで買った家が数個、
友人と共同で買ったものが数個あります。

そのことをちょっと書いてみます。

わたしは、数年前に、
ロバート・アレンの不動産セミナーを取ったのですが、
そのときに、銀行から、ラインオブクレジット
 【LINE OF CREDIT】と呼ばれるローンをもらいました。

これは、自分のうちを抵当にして、
家の価値の70%とか80%とかを上限として
借りたいときにチェックを書くと、お金が借りられる
というローンです。

わたしの場合は、総合で、
400,000ドルくらいまでなら借金できます。

利子は、プライム・レートで、
(2009年4月の今は3.25%)
2015年まで利子だけ支払えばよいローンです。

今は、もう、こんなローンは欲しくても貰えませんが、
わたしは、ラッキーでした。

で、この10年ローンをもらったのは2005年で
そのころは、アメリカは不動産ブームでした。

すごいたくさんの人が家を買いまくり、
不動産の値段が限りなく上がりそうな感じでした。

しかし、当時私は、土地も家も買いませんでした。
投資としては、どう考えても、値段が高すぎたのです。

買った家を貸しても、
キャッシュフローがマイナスになるので、
いろいろ不動産を探したあげく、あきらめて、
このラインオブクレジットのことは忘れ切っていたのです。

そしたら、去年くらいから、突然、不動産の値段が下がり、
*フォークロージャーの家が増えてきました。
(*ローンの支払いを滞った家が銀行に強制的に取り上げられる)

それで、いろいろ調べて家を買い始めました。

そのときに気づいたことを、これから
何回かに分けて、共有していきたいと思います。

フロリダで家を買うときのコツとか、
投資をするときの考え方みたいなことを、
自分の失敗とかも含めて、
いろいろ共有させてもらいたいと思っています。

ただ、それは、あくまでも、私の感想ということで、
必ずしも、プロの投資家の目から見て良い投資とは
限りませんが・・。



posted by ちーひめ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 【アメリカ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117261114
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。